特色ある取り組み

精神科スーパー救急

精神科スーパー救急とは

 精神科急性期の患者様に対して、365日24時間対応で治療を行うのが精神科スーパー救急病棟(精神科救急入院病棟)です。厚生労働省が掲げる厳しい基準をクリアした病院でなければ行うことができず、精神科に関して専門的な知識と技術を持つ精神保健指定医や看護師の数が定められており、質の高い精神科医療を提供し、入院される患者様の早期回復、早期退院を目指します。
 医師・看護師の他に薬剤師・臨床心理士・精神保健福祉士・作業療法士など多職種がチームを組んで短期間にハード・ソフトともに集中して治療を行います。札幌では5つの病院で行われ、医療法人重仁会大谷地病院では2012年から開始しております。札幌や札幌近郊の地域の皆様に安心して質の高い精神科医療を提供させていただくために日々取り組んでおります。