特色ある取り組み

当院の特色ある取り組み

 大谷地病院では救急対応から在宅生活まで包括的な医療と支援を行っております。

医療

・当院では精神科スーパー救急病棟を運営し365日24時間の治療体制で精神科医療を行っています。
・認知症専門医による認知症専門外来(もの忘れ外来)を行い、認知症を早期に発見し専門医師・看護師による治療とケアを行います。
・当院は精神科医の他に内科医が常勤しており、精神科の治療に加え、内科的治療も行うことが出来ます。
・入院中の患者様には精神科作業療法を実施し、早期退院・社会復帰のサポートを行います。必要な方には理学療法士・言語聴覚士が身体のリハビリテーションを実施しています。

・MRI・CTなど最新機器を用いて診断を行い、電子カルテを導入し情報共有・作業の効率化を図っております。

 

在宅支援

・精神科デイケアによる社会参加をサポートし、仲間との生活の場を提供しています。
・休職中の方には、リワーク(復職デイケア)による復職支援を行っています。
・患者様の自宅へ担当スタッフが訪問し、精神症状や生活のサポートを行う精神科訪問看護を実施しています。
・提携する施設へ精神科医が往診を行い、通院困難な方の医療を支援します。

 

関連施設

・就労継続支援事業所B型『TetoTe』を運営し、精神障がいを持った方の就労や活動のサポートを行っております。
・有料老人ホーム(カペラ青葉・カペラ西岡)、グループホーム(レガロ大谷地)、介護老人保健施設(ナーシングヴィラ大谷地)など機能分化した関連施設と連携し、退院後の生活・医療・ケアを大谷地病院が中心となって包括的にサポートしています。